二八蕎麦 小進庵 純鴨汁せいろ生穴子天ざるのお店 

創業111年 4代目 大森貴行 私の夢は三世代が楽しめる蕎麦屋 ベビーカーでのご来店、赤ちゃんは泣くのが仕事、気の合う仲間と楽しい時間、足の悪いおじいちゃんでもベンチシートがあるから安心。 みんな笑顔になれるお店作りしたい!

小進庵 屋号の由来 

小進庵 店を継ぐということ、

昭和35年頃 真ん中が2代目祖父です。店舗は2代目です

昭和57年 若旦那 5歳です(笑) 店舗は3代目です

平成28年10月まで 25年間お世話になった4代目店舗

 

当店は創業110年を迎えます。創業時の記録や屋号の由来など知ってる者はいないんです(笑)

でも最近ふと屋号について考える事が多くなりました。

創業した曽祖父は何を思ってこの屋号をつけたんだろうか?

仕事を毎日していると、仕込みも、お客様のおそばの提供と同じことの繰り返しなんですよね

でも、先代から受け継いだ者として営業を続けることが責務と感じています。

そこで、、屋号  小進庵 の最初の2文字 小さく進む ってことなんです。

時代は常に進んでいます。 当店も一歩一歩前へ進んでいかなければなりません。

そして、現在の店舗 29年10月リューアル 5代目店舗

2018年正月 私は一番左です。

 

蕎麦、おつゆ、天ぷらをもっとおいしくするために 研究を進める

お客様への感謝、サービスの質の向上を 推し進める

安全安心な食材を使用して、お客様の健康化を 進める

 

この3点を今後も先代が努力してきたことを変わらず

小さな一歩でも歩みを止めることなく 進める

このことを目標に今後も頑張っていこうと思いますので

皆様、よろしくお願いいたします。

4代目 店主 大森 貴行

 

 

 

 

2018/06/23